カビ除去

すのこのカビの除去には塩素系漂白剤が最適

お風呂場やベッドの下にすのこを敷いている方は、すのこのカビに悩まされた事はありませんか。

すのこは、湿気のたまりやすい場所で利用する事が多いために、どうしてもカビが繁殖しやすくなってしまいます。また、すのこは木製なので湿った状態が続くとどんどんカビが繁殖します。

そうなると見た目も悪いですし、ベッドの下に敷いている場合は、ベッドにまでカビが移ってしまうため健康にも良くありません。そうならないように定期的にすのこのカビ状況をチェックするようにしましょう。

もし、すのこにカビが発生していた場合は、塩素系漂白剤が有効です。塩素系漂白剤は、こびりついたカビ汚れを取り除くと共に、除菌も出来ます。

使い方は、塩素系漂白剤を、すのこにしみ込ませて1~2時間放置します。しっかり染み渡ったら、水拭きをして天日干しして乾かしましょう。

完全に乾いたら、全体にアルコールスプレーをして除菌をします。アルコールスプレーをする事により、カビの繁殖を抑え、他の雑菌の嫌な匂いも取り除く事ができます。

また、日頃からすのこを天日干しし、湿気をためないようにする事もカビ繁殖予防には効果的です。洗濯物を干すついでにすのこも干し、カビの繁殖を抑えるようにしましょう。