カビ除去

カビ掃除をするときは換気をしっかりしよう

家の中でカビが生えやすい場所は、風呂場とです。風呂場は締め切った空間でジメジメした場所なので、カビがもっとも好む場所といえます。

風呂場に発生してしまったカビには、カビキラーなどの市販で売っている薬品で掃除します。カビキラーはスプレータイプです。カビが発生してピンクや黒くなっている箇所に直接、スプレーを吹きかけます。スプレーを吹きかけたらすぐにシャワーなどで洗い流してはいけません。30分くらいかけて、カビキラーはカビの根元までジワジワとカビを退治していきます。そのため、カビキラーを吹きかけたら少し待ちます。

この時に注意しなければいけないのが、換気をする事です。カビキラーは掃除用品の中でも強い薬品です。密閉した空間でカビキラーを使ってしまうと、めまいなどの症状がでてしまう場合があります。

また、カビキラーのパッケージに「混ぜるな、危険」とあるように、カビキラーは他の液体と決して混ぜてはいけません。他の液体と混ぜる事により、有毒ガスが発生する場合があります。

カビは夏場だけでなく、冬でも発生します。少しでもカビの発生を抑えるためには、こまめに風呂場を換気しましょう。そして、カビが風呂場の奥へと根をはる前に、退治するようにしましょう。