カビ除去

おすすめの洗濯槽クリーナーは酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)

洗濯槽は掃除をしないでいると、洗濯槽の裏側がカビだらけになってしまいます。

季節に関係なく、洗濯機の裏側は湿った状態にあるために定期的にカビ退治をしましょう。

カビ退治の方法ですが、洗濯槽クリーナーを使う事が一般的です。洗濯槽クリーナーにも、二種類あって、塩素系と酸素系があります。口コミ等を見ると、塩素系クリーナーの場合は、カビ除去能力が高くなく、匂いも残ったままと言う意見が多いようです。

口コミでも評判が良いのは酸素系クリーナーです。こちらは、洗濯槽の内側まで浸透し、カビがヘドロのように溶け出しカビの匂いもかなり取れると評判のようです。手ごろな値段で手に入る洗濯槽クリーナーを選ぶなら酸素系漂白剤をおすすめします。

カビ除去の手順ですが、洗濯機に熱めのお湯をはり酸素系漂白剤投入後に洗いコースで数分間まぜます。それを数回繰り返し一晩そのままにしておきます。

そして翌日に洗いから、すすぎ、脱水まで一通り行い、最後に綺麗な水を入れて同じように洗いから、すすぎ、脱水と洗濯コースを行って下さい。一日がかりなので時間がある時にしか出来ないと思いますが、一度やるだけでびっくりするくらい洗濯槽のカビが取れます。

洗濯槽にカビがついたまま洗濯を続けると、大切な衣服にカビ胞子がついてしまいますので、数カ月に一度はカビ除去を行う事をおすすめします。