カビ除去

窓枠などのゴムのカビ除去はゴムパッキン用のカビキラーやハイターでキレイに

ゴム製の窓枠はどうしてもカビに悩まされてしまいます。根が這ってしまったカビは余計に除去するのが大変になってしまいます。主にお風呂場が悩みの種になるかもしれませんが、他にもゴムを使っているところは多くあります。

特に窓枠はカビを発生させやすい場所なので、このような時はカビキラーやハイターで対処していきましょう。

・カビキラーでの除去
言わずと知れたカビ取りのエースであるカビキラーは、このゴム製のカビ取りにも大変効果を発揮してくれます。ゴムパッキン用のカビキラーもあるようなので、これを使ってみるのもいいかもしれません。使う場所によってはジェル用やスプレー用など使い分けをしましょう。最後は濡らした雑巾でしっかりと拭き取りましょう。

・ハイターでの除去
時にハイターはカビキラーよりも力を発揮してくれる優れものです。使い方はとても簡単で、スプレーボトルにハイターを入れて吹きかければいいだけです。暫く時間を置いた後はその部分を濡れ雑巾で拭き取って完了です。

どちらも強い薬なので必ず手袋をして作業してください。それとマスクをするのも忘れてはいけません。カビは肺炎を引き起こしたりもしますので注意しましょう。また、除去後は防カビ剤や結露シートを使うとカビ予防になります。