カビ除去

お風呂のカビは重層と酢を使って!

定期的にお風呂掃除はしているのにカビが繁殖してしまうという方も多いかと思います。

まずカビにとってお風呂というのは繁殖しやすい条件がそろっている所なので、家の中の他の場所よりも気を付けないといけません。

カビは25度前後の温度、80%以上の湿度であれば発生するのですが、お風呂という場所はさらに石鹸カスなどのカビにとっての栄養となるものが豊富にあるので

余計に繁殖しやすくなってしまいます。

お風呂掃除をする際は換気をしっかりしてから掃除をすることが大切です。カビというのは吸いこんでしまうとアレルギー症状や健康に悪い原因となりますので吸いこんでしまわないよう換気をして、なおかつマスクをしていただくと良いと思います。

そして最初は水洗いで簡単に落とせるカビもありますので水洗いをしてからお酢と水を合わせたものを使ってタイルの隙間などを洗いましょう。

アルカリ性の物質というものはカビの組織となっているタンパク質を溶かしてしまう効果があるので、その後軽くこするだけでカビを綺麗に落とすことができます。

お酢だけでは落ちないしつこい黒カビの場合は重層を振りかけ、その後にお酢と水を合わせたものを使いこするだけで黒カビも落とすことができます。

カビの繁殖予防の前にカビを完璧に除去することにより繁殖しにくくなりますので上記のような方法で綺麗にカビを除去することをおすすめします。簡単な方法ですので、健康のためにもしっかりしていただきたいと思います。