カビ除去

壁のカビは表面なら簡単に除去できる

カビは繁殖能力が強く、一度発生すると別の場所にもいつの間にか発生しています。もしカビが壁に発生すると、カビの部分は黒い斑点になります。そのカビは壁の奥まで根付いてしまうと、除去するのが困難になってしまいます。なので、カビは見つけたらすぐに除去するようにしましょう。

カビがまだ壁の表面だけに発生しているのならば、マイペットで壁の表面を拭くだけでカビは除去できます。

マイペットで除去できなければ、お風呂場のカビ取りハイターを水で薄め、カビの部分を雑巾で水拭きします。それか、キッチンハイターを薄めた液でも効果はあります。

カビ取りハイターやキッチンハイターで壁を拭いた後は、雑巾できちんと水拭きします。水拭きを怠ってしまうと、部屋に液体の臭いが充満してしまい、体調不良を起こす可能性が出てきてしまいます。特に小さなお子さんには、カビ取りハイターやキッチンハイターなどの強い薬品の臭いは危険です。

また、水拭きをした後はその部分を換気したり、扇風機の風に当てるなどしてしっかり乾かします。そうしないと、水をエサにしてカビはまたそこから発生します。カビを除去するには根気が必要ですが、頑張って除去していきましょう。