カビ除去

カビは除去の仕方と換気が大切

お風呂場で換気をしわすれたりするとすぐカビが生えてしまった経験は皆様おありではないかと思います。比較的、カビは春から繁殖し始め、夏になると大繁殖してしまいます。ほとんどの植物はほっておいたら枯れてしまうものが多いのですが、カビはそんな事はありません。ほっておいたら成長するどころか、手に負えなくなってしまいます。

湯船の隅や部屋の角など、清潔にするのを忘れているとすぐに黒い点々が部屋中を埋め尽くしてしまうかもしれません。体調にも悪影響を与えてしまうため、カビ対策は必要でしょう。

しかし、カビを防ぐには一体どうすればいいのでしょうか。それを知るには、まずカビがなぜ繁殖するのかという事も知る必要があります。

カビが繁殖しやすい環境があります。それは、
・気温が20度から30度
・部屋の空気の湿度が80%以上
・ホコリや、垢を栄養とする
など、細かく言えばきりがありませんがこの3点に注意して部屋を清潔に保てばカビ知らずのお部屋になります。

また、どうしても部屋を閉めっぱなしにして、お風呂場などは換気扇のみに頼ってしまいがちになりますが、出来る限り、換気扇を使うのはもちろんですが、窓や扉を開けて、新しい空気をたくさん送りこんであげましょう。

市販で売られているカビ用のトイレタリー商品でカビを取った後はきちんと換気をし、清潔な空気を維持してください。